01/14(日)
夜

【夜】 三島由紀夫生誕祭2018

【夜】 三島由紀夫生誕祭2018
ライブスケジュール
2018/01/14 (日)
時間/料金

開場 18:00
開演 18:30
料金 男性¥6000/女性¥5500
*当日券は+¥500

出演アーティスト

<第1部>「三島歌舞伎と下田の夏」トークショー
ゲスト:国立劇場顧門・織田紘二氏、「三島由紀夫の来た夏」著者・横山郁代氏
司会:御手洗志帆

三島由紀夫最期の歌舞伎「椿説弓張月」演出時の思い出や、
毎年夏に家族と下田へ訪れていた三島氏の意外な一面をゲストの二人が語り合います。

<第2部>「オールドジャズ」ライブ
ジャズシンガーでもある横山郁代氏によるオールドジャズメドレー

その他

<ゲストプロフィール>
織田紘二氏…国立劇場顧問。昭和20年北海道生まれ。國學院大學日本学科卒業後、
昭和42年国立劇場制作部へ。「椿説弓張月」では三島氏のもとで演出助手を務める。
また、三島氏没後も「むすめごのみ帯取池」の演出を担当、「椿説弓張月」再演での演出協力、
「鰯売恋曳網」の文楽化など、三島歌舞伎上演を多数手掛けている。

横山郁代氏…昭和26年下田市生まれ。中学生の時、初めて下田で三島氏を見かけ、
後をつけてくと、三島氏本人からアッカンべーをされた経験を持つ。17歳のとき、
三島戯曲「愛の不安」の道子役を演じる際、直接アドバイスを受けた。三島氏との思い出や、
下田での姿を綴った「三島由紀夫の来た夏」は、心温まる三島氏のエピソードで溢れている。

ご予約
mishimabirthday@yahoo.co.jp
( 主催者:三島由紀夫生誕祭実行委員 代表・御手洗志帆)

※ 開演時間、御飲食等のシステムはバンドにより異なりますのでお電話でお問い合わせ下さい。
※ バンドスケジュールは予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。
PageTop